Social Media Guideline

情報技術、ソーシャルメディア、および関連事項の適切なガイドライン。

1.テクノロジーの利用と生徒の責任

リトルエンジェルズインターナショナルスクール(以下「LAIS」と呼びます)での情報技術の使用は、教育目的に焦点を当てています。これらの機器は個人的な目的や娯楽目的にも使用することがで き、生徒が学校にいる間はテクノロジーの使用に対する期待を知っていることが重要です。 幼稚 園 /小学校では、生徒の行動は明確に表現された期待によって導かれますが、中/高校では、生 徒は常識を用いてLAISファミリーの責任ある一員として、自分の行動について賢明な決断を下さ なければなりません。学生は、携帯電話や個人所有のコンピュータなど、学校で提供されていない ものであっても、学校で使用されるすべての機器にこれらの期待が当てはまることに注意する必 要があります。

LAISの生徒は、テクノロジーを適切に使用しても、痛み、疲労、その他の身体的または精神的な
病気を引き起こさないことを忘れないでください。学校では、ビデオを見たりウェブを閲覧したりす る代わりに、良い本を読んだり、友達や教師と話すことをお勧めします。これは、議論の枠組み、問題解決、そして友情の構築にも役立ちます。.

LAISのITポリシーの一環として、生徒は次のことを行わないでください。should not:

  • 不適切なコンテンツの表示またはインストール。
  • ギャンブル、投資、販売への従事。
  • プロキシまたはインターネットアクセスデバイスを使用して、ネットワークのガイドラインを回避ま たは回避しようとする。
  • 他の生徒アカウント、または正式な学校のファイルやアカウントのハッキングまたは変更。
  • 海賊版ソフトウェアまたはアプリケーションの所有または共有を含む、あらゆる違法行為への関 与。

学校に許可されたソフトウェアもPCからコピーまたは削除しないでください。知的財産権の規則お
よび著作権法、および他人のEメールアカウントまたはパスワードを共有または使用しないこと、炎 上を起こしたり、扇動したり、他人を傷つけたりする会話や活動(写真の送信など)を行わないこと を含むLAIS学生のEメールガイドラインに生徒全員従うことが求められます。また、違法なコンテン ツをダウンロードするために主に使用され、LAISファミリーのすべてのメンバーにとってインターネ ットアクセスを危険にさらす可能性がある「BitTorrent」などのピアツーピアファイル共有ソフトウェ アの使用を禁止されています。同様に、学校で使用されているデバイスへのハッキングや悪意の あるソフトウェアのインストールは明確に禁止されています。

授業中や学校クラブの一員としての写真やビデオの撮影を奨励し、感謝の意を表します。ただし、
生徒全員が個人のプライバシーを尊重することが期待されます。教師や他の生徒の写真やビデ オ、あるいは教室での作業は、写真に写っている人やメンバーに許可を求め、許可した後に撮影 されるべきです。生徒が写真の意図されている用途は何かを明確にする必要があります。写真や ビデオは、写真に写っている人の許可なく、ソーシャルメディアやオンラインに投稿しないでくださ い。

2.ソーシャルメディアポリシーのガイドライン

学生(および保護者):

LAISは、全生徒とその保護者が、安全で礼儀正しくソーシャルメディアを最大限に活用することを
、授業時間内外で期待しています。ソーシャルメディアという用語は、ソーシャルネットワーキング 上のテキスト、画像、音声、ビデオ共有、ブログ、マイクロブログなどの貴重な情報を共有する機
会を可能にするWebサイトやその他のオンラインおよびオフラインの施設、掲示板、Wiki、ソーシャ
ルブックマークなどです。

いくつかのソーシャルメディアのガイドライン:

  • 生徒と保護者は、オンラインとオフラインの両方のコメントに対して、常に社会と学校に敬意を払う。
  • 他人に対する、中傷的、わいせつ、または侮辱的な意見を投稿しない。
  • 違法な素材、劣化した素材を閲覧、投稿、ダウンロードしない。
  • 関係者全員の許可なく、聞き取り/非公開の会話を投稿しない。
  • 許可なく他人の作品、考え、意見を投稿しない。
  • 他の生徒やスタッフにパスワードで保護された環境へのログイン、探索、変更、作成を行わない
  • ブログやコミュニティのチャット/掲示板に投稿したい場合は、学校やあなたが言及したい人から
    許可を受け、いつもリトルエンジェルズインターナショナルスクール、その名前、そして学校のモット
    ーなどは全て日本国法の下に著作権で保護されていることを忘れないでください。違法な使用は
    固く禁じられています。
  • ソーシャルメディアガイドラインを守るためには、生徒がLAISを去った(卒業した/引っ越した、ま たは単にやめた)後でも、学校生活のあらゆる側面について厳格な機密保持を守ることが義務付 けられています。これは保護者の方々にも当てはまります。

ソーシャルメディアの不適切な使用が発見された場合は、直ちに学校の管理者に通知し、学校側
でさらなる措置を講じます。これらの規則に違反すると、停学または退学にさえなる可能性がある ことに注意してください。学校は、与えられた法的規定の下で名前と財産を使用する権利を有します。

ソーシャルメディアの安全上の注意:

  • ソーシャルメディアのプライバシー設定を再確認して個人情報を保護する。
  • 終了後は必ずWebセッションまたはメディアアプリケーションからログアウトする。
  • すべての機器を異なるパスワードで保護する。
  • 機器の自動ロックがデフォルトで有効になっていることを確認する。
  • 他の人とあなたのパスワードを共有しない。
  • 学校のメールの内容を第三者と共有しない。
  • ⑦本物に見えない、または知らない人から送られたメールやメッセージを開かない。 (学校のメー ルは常にxxxx [at] angelsenglish.comから送信される。xxxxは学校の代表者または保護者である)。
  • ⑧すべての重要な発表は学校から電子メールで送られる。広報の場合は、学校の掲示板に掲示することがある。

個人情報の盗難、いじめ、ストーキングについて

生徒達と保護者の皆様に次のことをお願いします:

  • 絶対にパスワードを教えない。
  • 住所、電話番号、休暇/休暇の計画など、個人情報をオンラインで決して伝えない。
  • あなたがオンラインでしか知らない人とは絶対に会わない。
  • 保護されていない環境で、自分や他人の写真をオンラインで決して投稿しない。
  • ソーシャルメディアでは決して侮辱的/卑劣な言葉を使わない。
  • ・困ったことが起こった場合、生徒は常に保護者と学校長に知らせる。

B. 教職員のためのソーシャルメディアガイドライン:

  • (1) 教師/スタッフは、ソーシャルメディアを使用するときは常に自制心を持ち、プライバシー設定
    をカスタマイズすることで私生活を学校生活から切り離し、設定がプライベートの場合でも友達の
    場合でも不適切な個人情報の公開を避ける。
  • (2) 教師/スタッフは、発信するものすべてに対し個人的責任を負う。
  • (3) 教育または学校に関連する事項/問題に関して、教師/スタッフは、個人的な立場で発信す
    るのか、それとも学校に代わって発信するのかを明確にする。
  • (4) 学校の管理者、教師および役員は常に学校を代表する。
  • (5) 学校の教職員は、ソーシャルメディアに機密情報を掲載しない。
  • (6) 教師/スタッフは、ソーシャルメディアについて学生や保護者と議論しない。
  • (7) すべてのスタッフは、ソーシャルメディア上の発信は常に発見可能であることを認識する。
  • (8) ソーシャルメディアの不適切な使用が発見された場合は、直ちに校長に連絡する。
  • (9) LAISのすべての生徒、保護者、その他の教職員に対して、オンラインとオフラインの両方で
    敬意を払う。

C. 学校のメディアポリシーのガイドライン

  • A) 学校は、ソーシャルメディアでの写真やビデオの共有に関して、すべての生徒に保護者の許可 を求め(メディア/メディア/プレス/ TV /ラジオ/コンサート/ソーシャルメディアなどを含む)、正当な許 可を得、学校のメディア投稿に使用するものとします。
  • B) 学校は、学校の適正な宣伝のために、生徒またはその作品を描いた写真/ビデオ/アートワーク/工芸品を使用する権利を留保します。 (これは上記のガイドライン1に従うことに注意してください。)
  • C) デジタル、印刷、またはオーディオ/ビデオの形式を問わず、すべての学校への投稿は、マーケ
    ティングおよび販売促進に必要と認められる標準的な許容される慣例に従って行われます。
  • D) 学校は、保護者、学生、および一般社会の権利を尊重し、ソーシャルメディアへの投稿におけ る対立や否定を避けるためにあらゆる努力をします。
  • E) 学校は両親が学校やその他の施設にいる間に訪問して生徒の写真を撮ることを許可します。ただし、他の生徒が同じ額縁またはビデオにいる場合は、ソーシャルメディアに投稿する前に、保護者と学校の適切な許可を求めてください。疑問がある場合は、学校の事務局に明確に説明して ください。
  • F) 学校はすべての生徒と両親に、LAISのすべての生徒、両親および他の教師/スタッフにオンラ
    インとオフラインの両方で適切な敬意を示すことを要求します。
  • G) 学校は生徒、保護者、教師そして学校のスタッフの気持ちも尊重します。
  • H) 学校は、投稿許可を与える前に、ソーシャルメディアで行われる各公式投稿をチェックするため
    の適切な措置を講じます。