HS FAQ

HS – よくある質問

1. リトルエンジェルスが所属する団体は?

リトルエンジェルスインターナショナルスクール(以下、リトルエンジェルスと書きます)は、Cambridge International Examinations (以下、CIEと書きます) に認定され、いまでも世界中にその数を増やし続けている インターナショナルスクールの一員であることに誇りを持っています。

当校は、STEM教育連盟の会員に認められています。STEM教育 とはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)のそれぞれの科目に重点を おいて学習する教育法です。当校が実践してきた教育方針は、このSTEM教育を根底に築いてきました。幼稚園から実践しているハンズオンの授業や実験は、 学習能力を向上させ、幅広い知識を身に着けるとともに、将来様々な分野で活躍できる人物を育てることができると信じています。

以下、詳細は下記Webサイトを参照ください。http://www.cie.org.uk

STEM EDUCATION COALITION | http://www.stemedcoalition.org/stem-ed-coalition-activities

2. 高等学校の勉強に関して?

高校は、ポストセカンダリとシニアハイ部門に分かれています。ポストセカンダリは、10年生と11年生の生徒、一方、シニアハイは12年生および13年生を含みます。

3. 高等学校の試験に関して?

ポストセカンダリの学生は、コアまたは拡張科目としての英語、数学、理科、社会科の科目を勉強します。そして、体育、日本語、中国語などの科目があります。学生の能力に基づいて、10年生または11年生の終わりにケンブリッジIGCSE試験を受けることができます。従来から、IGCSEプログラムは、十分な知識とスキル身に着けるため2年間を必要とします。しかしIGCSE試験では特に年齢制限はありません。

シニアハイ(12年生と13年生)は、IGCSEプログラムで選択された上記科目(および他の任意の取得できる科
目)を引き続き勉強します。

生徒はCambridge International AS LevelやCambridge International A Levelの試験を受けることができます。
そのために、強い気持ちをもって知識を習得し、試験を受けるためにしっかりと準備をする必要があります。この試験にも特に年齢制限はありません。

但しY13て?

リトルエンジェルスインターナショナルスクールのY1は5歳からスタートですので、Y13の場合18歳となっています。

4. リトルエンジェルスのHSカリキュラムとは?

CIEの認定を受けている当校は、CIEの推薦する教科書を利用し、それぞれの科目要件に必要な内容を備えたシラバスをもって、実施しています。

高校の国語学習カリキュラムは、CIEが推奨するテキストを使用します。併せてくつかのメディア情報やニュースを分析するなど、マスメディアや一般的な話題を使用しています。カリキュラムの特徴は、読解力を重点的に強化し、独自のエッセイなどを書くことに力を入れています。高いレベルの日本語能力と適正な時間管理能力はIGCSE・AS・A試験で高得点を取得するために必要な要素です。

音楽や図画工作などの芸術教科だけでなく、体育も含めて幅広くバランスよい学習が効果的な成長と発達を促します。高校におけるPE(体育)は、座学として勉強するだけでなく、トレーニング、運動、いろいろなスポーツ活動を通して学びながら運動学(キネシオロジー)の基礎を学習します。

高校の時間割には、週に数時間のリサーチ学習が設けられています。緻密な分析の仕方や様々な角度からとらえものが見られる目を養うための時間が必要とされます。高校生ではたくさんの文章を書いて、正しい文章の書き方を身に着ける時代でもあります。

中国語はオプション科目です。多国語を学ぶことで、幅広い知識や常識を身に着け、学生たちの未来がますます広がっていきます。

5. 申し込みの締め切りはありますか?

年度途中に近隣に越していらした場合など、途中転入も可能です。新年度は9月に開始しますが、4月の春学期入学も可能です。当校ウェブサイトにて詳細をご確認ください。最新の情報と正確な期限については、当校のHSのウェブサイト上で入学リンクをご確認ください。

6. 入学試験はどういったものですか?

各学年によって違います。 テスト内容は年齢に見合った理解力、IQ等を考査します。年齢に応じた英語力が要求されます。当高校へ入学希望する生徒は、事前の学校の成績および入学試験の結果によって、決定します。

7. 教師陣はどのような方々でしょうか?

様々な大学の学士号、修士号を持ち、3-6ヶ月の教授トレーニングを修了した者です。高校の教師はCIEにより教授法および評価方法のトレーニングを受けています。

8. 保護者も英語を理解し、話せないと子供は入学できませんか?

いいえ。 日本語を話すスタッフがお手伝い致します。学園よりのご案内はバイリンガル(英語と日本語)で送っています。

9. リトルエンジェルスインターナショナル中学生はリトルエンジェルスインターナショナル高等学校に入れます か?

リトルエンジェルス中学の生徒はCIE SECONDARY CHECKPOINTを修了していれば、当校入学可能です。但しほかの中学校を卒業した生徒は、当校の入学試験に合格する必要があります。

10. 11年生と13年生の次の教育に関して:

リトルエンジェルスのポストセカンダリ(Y10・Y11)を修了した生徒は、成績が良ければ、直接大学を受験することができます。但し、高い成績を修めていることが条件になります。シニアハイのCambridge International AS LevelやCambridge International A Level(Y12・Y13)を修了した生徒は、日本を含む海外の大学へ入学を申請することができます。そして自身で選択した科目を学ぶことができます。

11. 保護者は授業を参観することが出来ますか?

もちろん可能です。参観することにより更なる教育への協力を願っています。その場合、必ずアポイントを事前
にとってからお願いします。またオープンスクールもありますので、そちらもご参加ください。

12. 体育の授業はどのように行われますか?

室内では様々な器具を利用して運動をします。種目により市営グラウンド、市の体育館で体育や陸上競技を行います。10年生以上は、運動学(キネシオロジー)やスポーツのルールを学び、CIE試験を受けなくてはなりません。

13. 課外授業はありますか?

はい。年に2-3回の課外授業を行っています。 遠足や自然教室のほかに、実体験をもとにした学習も取り入れています。

14. 学園内で医学的な配慮はありますか?

はい。看護師による健康チェックを毎月おこなっています。視力検査、色覚検査、尿検査も年に一度定期的に行っています。スクールカウンセラーによる心のケアも行っています。当校の教員は応急処置の訓練を受けていますが、看護師は常駐していません。

15. いじめや不良行為などには、どのような処分や対応をしますか?

子供たち一人一人の行動に注目し、健全な対話を心がけています。スクールカウンセラーも子供たちと一緒に過ごし、きめ細 かくケアしています。定期的に(良い、正しい)と(悪い、間違っている)について生徒たちと話し合います。さらに、ポジティブな成長を促す環境作りと、先生とフランクに話せる関係形成に努めています。必要な場合は保護者と面談し問題解決を進めていきます。 度重なる注意にも関わらず改善が見られない場合は、学園長より口頭注意、文書による厳重注意を行います。更なる場合は、居残りや登校停止などの措置が取られる場合もあります。

16. 習得の遅い生徒へのサポートは?

もし、その生徒の学習の進みがスムーズではないと判断された場合は、保護者をお呼びし、解決の方法を相談します。その場合は、放課後の補習や個別カリキュラムによるサポート学習をお願いします。(通常授業時間外は追加費用が必要となります)。

17. 大学受験に関して?

高校では進学相談室を設け、進学に関する様々な問題解決に当たる予定です。目的は、TOEFL、SATなどの資格試験を取る学生を支援するためです(但し当校は上記の試験のセンターでなく、それぞれの試験の細かい対策までは対応できません)。進学相談室はまた、生徒のニーズに基づいて、大学選択から、合格にむけての評価と指導を行います。進路相談室は、大学合格を保証するものではありません。すべての生徒の希望する結果に少しでも近づけるように協力します。このサービスは、有料となります。12年生または13年生の生徒はすべてこのサービスを利用いただけます。

This post is also available in: 英語